2014年03月26日

京都のフリー雀荘でのゲーム代にゃん

店内のムードも高まりつつあります。


妹ことはちゃんと事前に想定してました」
赤ありとは言え満貫とか簡単にできないですよw
今日、三鷹駅周辺を歩いていたらりゅうけんという詩人の方が毛筆で書いた色紙を並べていらっしゃいました。



最近は、注目度だと思います。


だから、122からは早めに2を1枚処理しておきます。



さぁ決勝卓は1回勝負。


無料でも遊べる 哲也@東風荘
これは下で受けてる可能性も十分ありますよね(^_^;)
ということで!!
自分の判断が微妙かな~と思った場面です。


144 門前重視なのに低い。


もう一度言う・・・
G・ウザク氏もですが、ツイッターやブログ等で、
大半は、即リーチを選択。

チートイですね。

イベント告知
是非ご利用ください。

リーチ!!
オレが切らなければ
この手は死なない。

でも世界だったら 絵になるかも・・・・。


このイラストがなければこの結果状況になりやすいと思うんですがどうなんでしょう。



兄「そうか。

大盛況の1日でした。


自分21,900
1筒

今回は小倉システムのリーチ・鳴き・押し引き基準が表として載っており、
暗記するだけでも相当実戦で役に立ちます」
うちの 基本は 待たせないなんだが
傾向があるようだ

また、考えたいなと思っています。



三萬四萬二筒三筒五筒五筒七筒八筒八筒八筒九筒九筒四索五索 ドラ九筒
中途半端にメンゼンで進めて2着を狙うよりも、
1,900差の3着の首を取ることに一点集中です」



おすすめ記事




posted by 藤原大豆店 at 17:45| Comment(0) | 麻雀 京都 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。